無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

小川名建設(株)のHP 〔準備中〕

  • お問い合わせ
    小さな事から、大きな事まで、お気軽にご相談下さい。 また、困った事をお聞きして、それらをフォローできる手法を熟考し、その方を始め、多くの方々に、フィードバックしていきたいので、住宅、ビル、工場、土木のみならず、様々な事をお教え下さい。 考えた末に、自分では無理だと思った際には、他のブレーンをご紹介致します。
  • 小川名建設株式会社HP(準備中です)
    ただいま、小川名建設株式会社のホームページを作成中です。 正確に言うと、作成協力者と話し合い、もっと見る方に解りやすく、順序立てて、整理をした方が良いと、厳しくも有難い助言を戴きました。 さらに、ビジュアル的に写真が欲しいところなので、それらが多少集まってから、アップし、徐々に拡充していこうと考えております。

« 地震保険、2017年にまず値上げ予定 | トップページ | 老眼の私には、必需品。『読書レンズ』 »

2015年10月 9日 (金)

住宅瑕疵担保の記事 by 日本経済新聞

【住宅瑕疵担保】と言われても、ここ近年、住宅を購入した方でないとなかなか解りにくいものですが、これから家を建てる方、建て替えようと考えている方のために、10月7日付けの日経 Wednesdayマネー計画に、まとめたものが載っていたので、掲載させていただきます。

20151007

現在、住宅を建てていただく際に、不動産屋さんがしているように、重要事項説明をする義務が数年前から、法的に決まっていますが、この住宅瑕疵担保責任に関しては、住宅本体の契約時時、或いはその前程度が、通例になっているため、その際に言われても、お客様は印を押すしかないのが実情なので、知っておくと損はしないと思います。

ちなみに、姉歯事件があってから建築士法が大きく改正され、設計監理(設計士の立場から、工事自体がしっかり行われているか、最低で3回は現場を確認しなければいけない)の重要事項説明もあります。
これは、プランが進みだして設計監理契約を結ぶ際に、行います。
つまり、これから住宅を新築、建て替える際には、重要事項説明を2回聞くこととなります。

小川名建設株式会社
横浜市旭区今宿西町463-13
045-951-7903
HPは作成中(少しお待ち下さい)

« 地震保険、2017年にまず値上げ予定 | トップページ | 老眼の私には、必需品。『読書レンズ』 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事