無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

小川名建設(株)のHP 〔準備中〕

  • お問い合わせ
    小さな事から、大きな事まで、お気軽にご相談下さい。 また、困った事をお聞きして、それらをフォローできる手法を熟考し、その方を始め、多くの方々に、フィードバックしていきたいので、住宅、ビル、工場、土木のみならず、様々な事をお教え下さい。 考えた末に、自分では無理だと思った際には、他のブレーンをご紹介致します。
  • 小川名建設株式会社HP(準備中です)
    ただいま、小川名建設株式会社のホームページを作成中です。 正確に言うと、作成協力者と話し合い、もっと見る方に解りやすく、順序立てて、整理をした方が良いと、厳しくも有難い助言を戴きました。 さらに、ビジュアル的に写真が欲しいところなので、それらが多少集まってから、アップし、徐々に拡充していこうと考えております。

« 【夏の宮】 【冬の宮】 という考え方も | トップページ | 【いざ、新潟】 ① »

2015年11月21日 (土)

八海山の梅酒 のどぐろ(魚)

先日の忘年会にて、聞き捨てならない会話が。
新潟出身の方々が、『やっぱり、八海山の梅酒は、最近ではヒットだな』  『ああ、そうだな。あれは美味いな』 そして東京の人間が、『のどぐろ、食べましたよ。美味しかったです』 『ああ、あれを食べないとな』 何~? クヤジイイ・・・

Dsc01110

善は急げ。 新潟さいくべ。 
車で走って4時間(1回の045タイムしか許さず、関越道を)で。

Dsc01306


そして、持ち帰ったものがこれ。右が【八海山の原酒で仕込んだ うめ酒(梅酒)】  中央が【八海山の焼酎で仕込んだ うめ酒(梅酒)】  左が今の時期しか飲めない八海山【越後で候 青ラベル】

秋山商店のお姉ちゃんに、どっちの梅酒がうめーの?と尋ねたところ、どちらもおいしいと。
う~ん。 じゃ、菊水と八海山では、どちらもおいしいと。やっぱり、同じ回答。
ダメ押しで、じゃあ、お姉ちゃんの一番のお薦めは?どれもおいしいからの・・・。やっぱりそうきたかと思いきや、これなんか、今しかでていないですよ。と、八海山の青。 もうじき赤が出ると。 フーン。 越の国の方は、何だかすごい。

でもって、これと、オヤジさん用に、もう一本購入で、何と1万円ちょっと。安すぎです。こちらでは、考えられない値段です。

帰って、すぐに飲んで今はあまり残っていませんが、どれも美味しかったですが、私は中央の赤ラベル 焼酎で仕込んだ うめ酒が、好みです。のどにとろりと入り、まろやかで梅自体が主役の味。それでいて、切れが良い。解っているな大酒飲み越後の民は。紀州の梅酒とは違う次元の美味しさです。
ちなみに、【越後で候 青ラベル】は、長男にも飲まれて、翌日には空に。

Dsc01109

新発田市住吉町の秋山酒店だよ。

Dsc01113

トンボ帰りの強行軍だったため、途中のサービスエリアで、のどぐろの姿煮を買いましたが、忙しかったためまだ食せていません。早く食べたい。
次回は、漁師街へ行って、直接その場で食べてみようと思います。

旨し越の国、新潟県でした。

小川名建設株式会社
横浜市旭区今宿西町463-13
045-951-7903
HPは作成中(少しお待ち下さい)

« 【夏の宮】 【冬の宮】 という考え方も | トップページ | 【いざ、新潟】 ① »

おすすめサイト」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

横浜発信」カテゴリの記事

新潟現地取材」カテゴリの記事