無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

小川名建設(株)のHP 〔準備中〕

  • お問い合わせ
    小さな事から、大きな事まで、お気軽にご相談下さい。 また、困った事をお聞きして、それらをフォローできる手法を熟考し、その方を始め、多くの方々に、フィードバックしていきたいので、住宅、ビル、工場、土木のみならず、様々な事をお教え下さい。 考えた末に、自分では無理だと思った際には、他のブレーンをご紹介致します。
  • 小川名建設株式会社HP(準備中です)
    ただいま、小川名建設株式会社のホームページを作成中です。 正確に言うと、作成協力者と話し合い、もっと見る方に解りやすく、順序立てて、整理をした方が良いと、厳しくも有難い助言を戴きました。 さらに、ビジュアル的に写真が欲しいところなので、それらが多少集まってから、アップし、徐々に拡充していこうと考えております。

« 【いざ、新潟】 ① | トップページ | 【いざ、新潟】 ③ »

2015年11月22日 (日)

【いざ、新潟】 ②

新潟の起伏のある山に囲まれて、緑の多い山間部(私的には、このような景色の方が落ち着く)を過ぎて、ビルヂングの立ち並ぶ、都会新潟市を横目に、真っ平らな地域がずっと続きます。

方向感覚が鈍るのと、横浜自体が山坂の多い小さな丘陵地帯の連続なため、春夏は青く、収穫機には黄金色の田んぼの平原は魅力ですが、それにしても平ら。比較的、平野部に住まわれている方には、自転車での移動、半端なく広い広域農道という抜け道、まるで混雑の無い整理された街区が好きな方には、たまらないほど、土地がワンサカあります。これでは、建築にあたっての法規制も厳しくない筈だ。納得です。


Dsc01021

新発田の城下町の雰囲気を残す街並みに。それにしても、ヘタっピな撮影だな。(撮らせておいて、文句をいう輩)

Dsc01022

おお、こちら横浜だと、陣屋と言われるような所にしか存在しない、立派な門構えがたくさん。

Dsc01023

何気なく、ある神社も、神殿の屋根は当たり前のように、千木・鰹木が。雪が降った事を想定させているかのような建て方。こちらの地域でもそうですが、本来はそれにも耐え得て、夏は強い日差しを遮るような深い軒。
神社建築は、偉い。


Dsc01026

新発田城が近づいてくると、『何だか、歴史的遺産級の建物があるぞ。これが戦国自衛隊か?』 
「いや、これは白壁兵舎(しらかべ へいしゃ)と言って、昔ながらの建物。
陸上自衛隊の駐屯地の一部ですよ」
『よし、じゃあこのまま乗り込もう』
「何で?」
『君は、機械マニアじゃないか。兵器という機械がたくさんあるぞ。入隊するんだ。ほら、歯を喰いしばれ』と冗談を言っていますが、自衛隊の方々の事は二人とも、尊敬しています。


Dsc01025

あとで、確認したところ、【白壁兵舎広報史料館】というらしく、一般公開もされている。 明治期のかつて、陸軍の兵舎として建築され、フランス式の建築と和風建築を併せ持った建築様式。壁が日本式の白の漆喰(しっくい)で建築されている点から【白壁兵舎】と呼ばれるようになったらしい。2009年から現在の敷地内の端に移築。完全なる移築ではないが、柱などを再利用し、もとのデザインを損なわない努力をされたらしい。

白壁兵舎、立ち寄りたかったですが、先を急ぐため、残念ながら通過しました。


小川名建設株式会社
横浜市旭区今宿西町463-13
045-951-7903
HPは作成中(少しお待ち下さい)

« 【いざ、新潟】 ① | トップページ | 【いざ、新潟】 ③ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

横浜発信」カテゴリの記事

新潟現地取材」カテゴリの記事