無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

小川名建設(株)のHP 〔準備中〕

  • お問い合わせ
    小さな事から、大きな事まで、お気軽にご相談下さい。 また、困った事をお聞きして、それらをフォローできる手法を熟考し、その方を始め、多くの方々に、フィードバックしていきたいので、住宅、ビル、工場、土木のみならず、様々な事をお教え下さい。 考えた末に、自分では無理だと思った際には、他のブレーンをご紹介致します。
  • 小川名建設株式会社HP(準備中です)
    ただいま、小川名建設株式会社のホームページを作成中です。 正確に言うと、作成協力者と話し合い、もっと見る方に解りやすく、順序立てて、整理をした方が良いと、厳しくも有難い助言を戴きました。 さらに、ビジュアル的に写真が欲しいところなので、それらが多少集まってから、アップし、徐々に拡充していこうと考えております。

« 工事現場用 看板 | トップページ | 建築のデザインは、設計士だけのものか? »

2017年7月29日 (土)

小川名建設(株)の現場用看板を、貼ってみました。

リフォーム現場用に、貼らせて頂こうと考えていた看板ですが、
折角なので、取付けてみました。

5

このメッシュフェンスの為に、作ったかのようにピッタリ。

4

小川名建設株式会社は、ずっと建築の仕事をしてきたのに、建て売り住宅なんです。
注文住宅、注文建築のビルを建てて来て、しかも、当時営業部長だったので、社内からはブーイングでした。
(黙って受け入れていましたが、二世帯入居の計画がどうも上手く行かなかったので・・・)
こちらの要望は入ってないし、構造から含めて、細かい所まで、それなりの物を見てきただけに、色々と気が付く点は多いですが、"住めば都”で、慣れてしまうと問題はありません。

1

ここは、今宿神明社へ続く参道でもあるので、いつも賑やかです。(国道16号線 今宿神明社入口交差点を北に曲がります。
今宿近辺の地主さんがこの付近を所有しているため、こんな感じで、家並みが密集しておらず、緑に囲まれています。

2

家の南側も、家庭菜園のため、とても のどか で、空も広いし、酒を飲みながら花鳥風月を楽しむには、案外と住みやすい場所です。お店も近く、歩いて直ぐなので、案外と田舎なのに半都会生活を送っています。
車でのご来場も、交通の便が良いので、ラクかと思います。

3


一方、こちらは先ほどの今宿西町の隣町、私の出生地の旭区都岡町28-1の土地。
今は、訳があって、長男が週に3度ほど住んでいます。(家が傷むといけないので住んでもらい、また、私を飛び越えて既に実質、あげてしまいました)

そこそこ、土地があるのと、建物は50年以上の年季入りですが、窓を開けると心地よい風が吹き、お客様をお呼びする際なども、和室の繋ぎ間もあるので、応接に使えます。
昔から父親が、何でもする人間なので、ある程度、工具等もあるので、倉庫として使い始めています。

8

かつて、小川名ピアノ教室だったプレファブの壁に、看板を掲げました。

今宿西町と、都岡町を往復しながら、今後やっていきたいと考えております。
ちなみに、小川名姓は、日本でも非常に少ないですが、
都岡町の南側、国道16号腺・中原街道の交差点より、南西側が、半ば 小川名邑 という感じで、ここに多く集中しています。

よく行く本家も、ここ下川井町です。
母も、二俣川村半ヶ谷(さちが丘)で、カミサンも今宿東町で、親戚一同、ほとんどが旭区の為、実は旭区から出なくても、生活出来てしまう所がある意味、怖い部分で、且つ、安心な土地です。

小川名建設株式会社

横浜市旭区今宿西町463-13
045-951-7903
HPは作成中(少しお待ち下さい)

« 工事現場用 看板 | トップページ | 建築のデザインは、設計士だけのものか? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

横浜発信」カテゴリの記事