無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

小川名建設(株)のHP 〔準備中〕

  • お問い合わせ
    小さな事から、大きな事まで、お気軽にご相談下さい。 また、困った事をお聞きして、それらをフォローできる手法を熟考し、その方を始め、多くの方々に、フィードバックしていきたいので、住宅、ビル、工場、土木のみならず、様々な事をお教え下さい。 考えた末に、自分では無理だと思った際には、他のブレーンをご紹介致します。
  • 小川名建設株式会社HP(準備中です)
    ただいま、小川名建設株式会社のホームページを作成中です。 正確に言うと、作成協力者と話し合い、もっと見る方に解りやすく、順序立てて、整理をした方が良いと、厳しくも有難い助言を戴きました。 さらに、ビジュアル的に写真が欲しいところなので、それらが多少集まってから、アップし、徐々に拡充していこうと考えております。

« 今時のヘルメットは | トップページ | 仕事が面白いので、お盆休みは無しです »

2017年8月10日 (木)

素早く、丁寧な施工 をモットーに

当社では、金額というコストパフォーマンスを大事にすると同時に、
施工においては、

①に、丁寧な施工

②に、スピーディーな施工

を大事にしております。

本日は、洗面化粧台の取替え

2_3

予定時間の9時から。
私ともう一人の職人さんで養生(回りを傷つけないように)。

1_3

もう一人が、既存洗面化粧台の切り離し。(既に上部の収納鏡は、外されています)

4_2

こちらでは、洗面化粧台の開梱。

6_3

現場では、給水・給湯の切り離しを、手慣れた手付きで取り外し中。

7_2

こちらでは普通なら行わない作業:予め組み立てられてきている扉を、わざわざ取り外します。
(移動中・作業中に傷が付く事を心配する為)

11

さらに、別梱包の混合水栓を取付け中。

12

この柄の長いレンチが無いとスムーズに作業出来ません。
(今度、買おうっと)

9_2

現場は、取り外しを完了。

13

化粧鏡部は、元々下地がしっかりと入ってなさそうだったので、石膏ボードを取り外し、

15

入れるべき下地の寸法を、素早く拾っていきます。
ちなみに、こちらはRC造の住宅のため、間仕切り部はブロック積みの仕様になっています。

18

採寸した通りに、それぞれの大きさにカット。

22

足りなかった左側の縦下地を入れて、

23

横下地(上部)を2本入れ、

24

横下地(下部)を2歩入れ、重量に充分耐えられるように、修正していきます。

25

石膏ボードを切った大きさに、電気のこぎりでなく、のこぎりを手で挽いてカットしたベニヤ下地。(電のこ だと、粉が飛び散るのと、音が煩いため。今回は僅かな量だったので)
ピッタリフィットです。

26

既に組み上がっている化粧台を、前後から作業し、

29

巾木(床と壁の接合部:微妙な隙間を埋め、掃除機のヘッドがぶつかっても壁を傷付けないように)の大きさに合わせて、右奥と左奥をカットします。

32

はい、ピッタリ納まりました。

34

レーザーのレベルで、水平の確認。
見た目、傾いている感じがした為。

35

大の男が、二人がかりで、身体をネジリながら、化粧鏡を取付け。

40

はい、無事に終了しました。
正味 2時間40分でした。

ちなみに、こちらの洗面化粧台は、あふれ面H=800が多い中で、750を選定(少々納品に時間を要しました)。
また、この化粧鏡、以前に取り付いていた物を再取付け。

このTOTO Aシリーズはロングセラー商品ですが、、現在はお客様が気に入っていた2面鏡が、10数年経過して、廃版になっていたため、新規の化粧台・水栓と、既存の化粧鏡が、干渉せずに取り付くことを確認してからの発注でした。

いずれにしても、工事の間は、どうしても我々工事業者が優先的に、玄関と洗面脱衣室を移動する為、お客様としては日頃と同じ動きが出来ない非日常。

その為、当社では素早い作業を心掛けております。
当然、施工品質も、お客様に言われていない事も、予め想定して、想定しきれなかった所はその場で随時対応して、丁寧な工事を行っております。

お客様、職人さん、本日はお疲れ様でした。

小川名建設株式会社
横浜市旭区今宿西町463-13
045-951-7903
HPは作成中(少しお待ち下さい)

« 今時のヘルメットは | トップページ | 仕事が面白いので、お盆休みは無しです »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

修繕・リフォーム」カテゴリの記事