無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

小川名建設(株)のHP 〔準備中〕

  • お問い合わせ
    小さな事から、大きな事まで、お気軽にご相談下さい。 また、困った事をお聞きして、それらをフォローできる手法を熟考し、その方を始め、多くの方々に、フィードバックしていきたいので、住宅、ビル、工場、土木のみならず、様々な事をお教え下さい。 考えた末に、自分では無理だと思った際には、他のブレーンをご紹介致します。
  • 小川名建設株式会社HP(準備中です)
    ただいま、小川名建設株式会社のホームページを作成中です。 正確に言うと、作成協力者と話し合い、もっと見る方に解りやすく、順序立てて、整理をした方が良いと、厳しくも有難い助言を戴きました。 さらに、ビジュアル的に写真が欲しいところなので、それらが多少集まってから、アップし、徐々に拡充していこうと考えております。

« 駐車場、半分完成です① | トップページ | 開発工事現場へ調整役として »

2017年8月28日 (月)

駐車場、半分完成です②

20170826_112

機能美の MITSUBISHI MF31WD フィニッシャー

20170826_117

どんな働きをしてくれるのか?

20170826_116

アブラ、アブラと言っている、オイルを、アスファルトが触れる部分に撒いています。

20170826_119

控えていた大型ダンプが、目地棒を避けながら、MITSUBISHIちゃんに近づいていきました。

20170826_121

さきほどオイルを撒いていた、バケット部に、どっさりとアスファルト(合材・ごうざい)を入れました。

ちなみに、合材を工場で積んだ時点で、161℃の高温。
今のような夏の時期だと、2時間くらいは、固まらず使えるそうです。

20170826_24

まずは、お尻の方から、バラバラとアスファルトを排出しました。

20170826_25

それを、スコップで万遍なく撒いてから、

20170826_26

トンボ(レーキ)で、平に均していきます。

20170826_27

末端部は、昔ながらの人海戦術で。
ある程度からは、フィニッシャーが合材を排出しながら、表面を平に仕上げて行きます。

20170826_29

ここまで、あっという間です。
逆に、人手に寄らなければ、綺麗に仕上げられない部分は人力で。

ウカウカしていると、固まってしまうので、素早い動きです。

20170826_31

材料が足りなくなってきたので、また補給。

20170826_32

アスファルトが粗いところには、ふるいを掛けながら、細かい粒子をまぶしていきます。

20170826_34

すかさず、ランマーで締め固め。

20170826_37

大型機械が入らない所は、昔ながらの手法で。

20170826_38

この作業では、作業員は、一時も休む暇がありません。
連続性が大事です。

20170826_49

列最後の端末部も、フィニッシャーでは施工出来ないようで、バックホウで合材を直接撒き、

20170826_50

スタート時同様の作業。
同時に、他の場所もランマーで。つまり、全体を皆が見渡して、施工落としが無いように気を使っています。


20170826_43

はい、早速2列目に入りました。
何だか、コンバインのアスファルト版のようです。
田植えよりも、人手と、精密さ、スピードが重要になってきます。

20170826_46

2列目が進み出した頃、まだ1列目の 人力部、ブロックとの際などを、押さえて平にしていきます。

20170826_51

MITSUBISHIちゃん後部のアップ写真。
合材を出しながら、その後部で、おそらく振動をかけながら、平に締め固めていく物と見受けられます。

20170826_52

黒い色といい、形状といい、石炭を積んだSLみたいです。

20170826_54

そうこしているうちに、オレンジMITSUBISHIちゃん(ロードローラー)が
、1列目に登場!

20170826_58

2列目が、このあたりまで進んでいる頃、

20170826_57_2

オレンジちゃん、何度も何度も往復して、より締め固めをしてきます。
濡れているのは、ロードローラーから噴霧されている水です。

20170826_59

際(きわ)の部分は、慎重に。慎重に。

20170826_64

端部は、やはり手作業です。

20170826_62

2列目が終わり、3列目へ。早い早い。

20170826_63

4列目が終わり、フィニッシャーは、キャリアカーに乗せられて、素早くドナドナされていきました。
残念、あれで高速道路とか自走出来たら、さらに格好いいのに・・・

20170826_66

列のジョイント部や、合材が冷えてきた部分は、ガストーチであぶり、ロードローラーで、締め固め。

20170826_69

全貌が、だいたい見えてきました。
ロードローラーも、縦方向だけでなく、横方向と、縦方向と繰り返しています。

20170826_72

お隣さん:前日、漏水で仮復旧したところを、余った合材を入れてさらにランマーで。
お互い様で、協力しあっています。

20170826_76

ほぼ完成しました。

20170826_82

縁石を保護していた養生テープを、スクレーパーで、

20170826_83

こんな感じで剥がすと、綺麗な縁石(地先ブロック)が現れてきました。

20170826_91

北側の駐車場は、次の日いっぱいで使わなくなりますが、穴ぼこの開いていた部分に。

20170826_88

仮のラインをチョークで引き、

20170826_89

明日まで、車が入れないようにカラーコーンで囲い、この日の作業終了です。

大型トラック(アスファルト)3台使用。
お昼の12時過ぎに、終了しました。

お疲れ様でした。

小川名建設株式会社
横浜市旭区今宿西町463-13
045-951-7903
HPは作成中(少しお待ち下さい)

« 駐車場、半分完成です① | トップページ | 開発工事現場へ調整役として »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

横浜発信」カテゴリの記事

土木工事」カテゴリの記事