無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

小川名建設(株)のHP 〔準備中〕

  • お問い合わせ
    小さな事から、大きな事まで、お気軽にご相談下さい。 また、困った事をお聞きして、それらをフォローできる手法を熟考し、その方を始め、多くの方々に、フィードバックしていきたいので、住宅、ビル、工場、土木のみならず、様々な事をお教え下さい。 考えた末に、自分では無理だと思った際には、他のブレーンをご紹介致します。
  • 小川名建設株式会社HP(準備中です)
    ただいま、小川名建設株式会社のホームページを作成中です。 正確に言うと、作成協力者と話し合い、もっと見る方に解りやすく、順序立てて、整理をした方が良いと、厳しくも有難い助言を戴きました。 さらに、ビジュアル的に写真が欲しいところなので、それらが多少集まってから、アップし、徐々に拡充していこうと考えております。

« 技術力・理解力・経験値の高い業者さんは、宝物です | トップページ | 駐車場、半分完成です① »

2017年8月26日 (土)

【雨漏り】 緊急対応・修繕 致します!

もうじき9月。
9月以降と言えば、台風がどんどん やってきます!

さらに、ここ最近のゲリラ豪雨(集中豪雨)によるもの、季節外れの大型台風により、季節・場所を問わず、

「雨風しのいで・・・」が当たり前の、建物の雨漏り件数がさらに増えると考えられます。

B

かつての基準(EX. 旧住宅金融公庫仕様)では、防水の板金・防水紙を飛び越えてきます。(1時間あたりの設定降雨量を、超えてきているので)

C

このような換気口のように、外部と繋がっている部分からの 雨漏りも 吹き上がる風雨には抵抗出来ません。

B_2

2016年11月発売の日経ホームビルダーでは、写真をはじめ、
RC造(鉄筋コンクリート)のビル、鉄骨造の建物、さらに木造の住宅等の、【雨漏り】の数々が掲載されていました。

恥ずかしいから、隠している方も多いでしょうが、かなりの割合で、様々な建物が雨漏りで困っているのが現実です。


私は、これまで、どれだけ多くの雨漏り物件に立ち向かって、直してきたことか。
雨漏り直しの引退された先輩とも、良く話していましたが、
『雨漏りの事は、水に聞け』と。
真摯に、自分自身が水になった気持ちで、現場と接すると自然と根本的原因が見つかります。
あとは、予算次第の防水作業を行えば良いだけ。

そこで、

急な雨漏りで困っている方は、連絡を下さい。

先ずは、緊急対応致します。
(その後、根本的に直す・直さないは、ご判断されて下さい)

小川名建設株式会社
横浜市旭区今宿西町463-13
045-951-7903
HPは作成中(少しお待ち下さい)

« 技術力・理解力・経験値の高い業者さんは、宝物です | トップページ | 駐車場、半分完成です① »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

修繕・リフォーム」カテゴリの記事

雨漏り」カテゴリの記事