無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

小川名建設(株)のHP 〔準備中〕

  • お問い合わせ
    小さな事から、大きな事まで、お気軽にご相談下さい。 また、困った事をお聞きして、それらをフォローできる手法を熟考し、その方を始め、多くの方々に、フィードバックしていきたいので、住宅、ビル、工場、土木のみならず、様々な事をお教え下さい。 考えた末に、自分では無理だと思った際には、他のブレーンをご紹介致します。
  • 小川名建設株式会社HP(準備中です)
    ただいま、小川名建設株式会社のホームページを作成中です。 正確に言うと、作成協力者と話し合い、もっと見る方に解りやすく、順序立てて、整理をした方が良いと、厳しくも有難い助言を戴きました。 さらに、ビジュアル的に写真が欲しいところなので、それらが多少集まってから、アップし、徐々に拡充していこうと考えております。

« 風が強くなってきたので・・・足場 | トップページ | 目隠しフェンスの施工 »

2017年9月28日 (木)

7mの 縦ハゼ葺き

Dsc01004

7mの特注長物、縦ハゼ葺きのガルバリウム鋼板が、無造作に並べられています。

Dsc01005

板金屋さんと、長物なので、搬入経路を以前から検討し、1週間前から周囲の方に、声を掛けておいて、2階屋根まで上げました。
(ご協力有難うございました)
13mものも、施工。その際はレッカー(ラフター)で吊り上げます。

Dsc01016

こんな感じになります。
まだ、端部の折り返しが残っています。

この縦ハゼ葺きは、屋根の勾配が緩い所には、うってつけの素材(工法)です。
3.5寸勾配より、緩い傾斜の屋根は、コロニアル屋根は止めておいた方が無難です。⇒雨漏りする可能性があるため。

Dsc01008

ちなみに、こういう壁に接する部分の、水返しの板金は、熟練の腕で、手作り作業していきます。

こういう折り返し、折り曲げ、金切りばさみで、手作業できる職人さんも、かなり減りました。

商社系の安い板金屋さんに、『ここを、このように折り曲げて・・・』と、お願いした際に、「私は折り曲げや、金物を切ることは出来ません」と、言われた時には、正直驚きました。
私ですら出来る作業が出来ない板金屋さんが、居るなんて。イヤ、値段ばかりを追いかけるばかりに、如何に日本の伝統技術のレベルが落ちて居るのかと・・・。

小川名建設株式会社
横浜市旭区今宿西町463-13
045-951-7903
HPは作成中(少しお待ち下さい)

« 風が強くなってきたので・・・足場 | トップページ | 目隠しフェンスの施工 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

横浜発信」カテゴリの記事

修繕・リフォーム」カテゴリの記事