無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

小川名建設(株)のHP 〔準備中〕

  • お問い合わせ
    小さな事から、大きな事まで、お気軽にご相談下さい。 また、困った事をお聞きして、それらをフォローできる手法を熟考し、その方を始め、多くの方々に、フィードバックしていきたいので、住宅、ビル、工場、土木のみならず、様々な事をお教え下さい。 考えた末に、自分では無理だと思った際には、他のブレーンをご紹介致します。
  • 小川名建設株式会社HP(準備中です)
    ただいま、小川名建設株式会社のホームページを作成中です。 正確に言うと、作成協力者と話し合い、もっと見る方に解りやすく、順序立てて、整理をした方が良いと、厳しくも有難い助言を戴きました。 さらに、ビジュアル的に写真が欲しいところなので、それらが多少集まってから、アップし、徐々に拡充していこうと考えております。

« 横浜市旭区鶴ヶ峰駅前 工事前再事前調査② | トップページ | 駐車場工事、オーナー検査 »

2017年9月10日 (日)

迷走する住宅新築への答え A

2020年問題

これは、本物の家(新築)を創っていこうと考える 我々建築業界の人間からすると、
悲しむべき、惨憺たる状況な事は、既に解っていました。

世界の中の日本として、優秀な官僚方は苦しみながら、様々な法改正をしていかなければならない矛盾。

建設業界の仲間達は、法律・条例に屈するように、個を無くしていく姿をたくさん見てきました。抵抗すべく何度も、何度も、チャレンジしましたが、一社員としての私(個)の意見で組織が動くものでは無かった。

そして、自分が心から『お奨め』出来る建物が出来ないなら、新築から一時、身を引こうと考えていました。 自分に噓は付きたくないから。

1_2

独立してから、前々から気になっていた会社の 人間に会社立上げの報告。

彼は、かつての会社で同期入社で、様々な事で一緒に闘ってきた仲。

2_2

彼は私以上に、本物志向で、建築に関しては決して妥協しない男。

近頃、何回か打合せしている中で、『やはり、コイツは本物だな』と。

その組織の社長も本気で、日本の住宅の将来を憂えて、自らそれを実践してきている屈強者。

それを解る人間は、今の日本でもシッカリと居る。
しかし、残念というべきか、ブルジョアやインテリゲンチャーばかりが、それに共感している。

そこからでも構わないので、私も彼らの手伝いをする事とする。

そして、それが一般の方々にも理解され、間違った方向へ進んでいる法律を革新する一助になれば、これ幸いである。

先ずは、新築に関しての狼煙を、横浜からも上げよう。

小川名建設株式会社
横浜市旭区今宿西町463-13
045-951-7903
HPは作成中(少しお待ち下さい)

« 横浜市旭区鶴ヶ峰駅前 工事前再事前調査② | トップページ | 駐車場工事、オーナー検査 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

新 築 住 宅」カテゴリの記事