無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

小川名建設(株)のHP 〔準備中〕

  • お問い合わせ
    小さな事から、大きな事まで、お気軽にご相談下さい。 また、困った事をお聞きして、それらをフォローできる手法を熟考し、その方を始め、多くの方々に、フィードバックしていきたいので、住宅、ビル、工場、土木のみならず、様々な事をお教え下さい。 考えた末に、自分では無理だと思った際には、他のブレーンをご紹介致します。
  • 小川名建設株式会社HP(準備中です)
    ただいま、小川名建設株式会社のホームページを作成中です。 正確に言うと、作成協力者と話し合い、もっと見る方に解りやすく、順序立てて、整理をした方が良いと、厳しくも有難い助言を戴きました。 さらに、ビジュアル的に写真が欲しいところなので、それらが多少集まってから、アップし、徐々に拡充していこうと考えております。

« 急遽、給湯器の交換 | トップページ | 【愉快犯?】 先ずは、漏電しないように »

2017年9月 9日 (土)

駐車場工事、後半

駐車場工事、半断面工法による前期工事を終わり、後半戦途中からです。

Dsc00194

既に30年以上経過したアスファルトは、撤去され、砕石で作られた路盤も完成しています。

Dsc00202

となり境とのブロック積み作業も、もうじき完了です。

Dsc00203

建築でも、土木でも、隣地との境界杭・境界プレートに関しては、とても注意する作業です。

今回は、ご覧のように、境界ギリギリはいじらずに、境界杭をそのままにして、さらに、隣地の地先ブロックとの境も、モルタルで綺麗にしておきました。

Dsc00207

小雨の中、前半同様、MF31WDフィニッシャーで、アスファルト舗装工事。

Dsc00209

先行して、道路から奥側を先行作業して、ロードローラーで。

Dsc00211

大型ダンプから、フィニッシャーへ アスファルト合材を。
ぼやけて見えるのは、モザイクではなく、気温に対してアスファルト自体が熱いので、その際の湯気です。

Dsc00214

機械の入らない入り隅部は、やはり手作業。
世間では、AI、AI と言われていますが、細かく、気を使う部分の作業、その現場ごとに違う環境下では、まだまだ建築・土木の人力の力は重要です。

Dsc00227

こういう、〔際〕の作業。こぼれ落ちたアスファルトの撤去作業と。

Dsc00230

フィニッシャーから出されるアスファルトも、上手く誘導してあげないと。
それにしても、土木の人は、濡れた服の上からも、筋肉美が見てとれます。

Dsc00245

最後の列を舗装していますが、バーナーで熱しています。

Dsc00250

数日前に完成している舗装面との密着をよくするために。

Dsc00258

接続部、最後の仕上げ作業。

Dsc00259

こうして、無事舗装作業は終了しました。

あとは、ライン引き、車止め取付けです。

小川名建設株式会社
横浜市旭区今宿西町463-13
045-951-7903
HPは作成中(少しお待ち下さい)

« 急遽、給湯器の交換 | トップページ | 【愉快犯?】 先ずは、漏電しないように »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

横浜発信」カテゴリの記事

土木工事」カテゴリの記事