無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

小川名建設(株)のHP 〔準備中〕

  • お問い合わせ
    小さな事から、大きな事まで、お気軽にご相談下さい。 また、困った事をお聞きして、それらをフォローできる手法を熟考し、その方を始め、多くの方々に、フィードバックしていきたいので、住宅、ビル、工場、土木のみならず、様々な事をお教え下さい。 考えた末に、自分では無理だと思った際には、他のブレーンをご紹介致します。
  • 小川名建設株式会社HP(準備中です)
    ただいま、小川名建設株式会社のホームページを作成中です。 正確に言うと、作成協力者と話し合い、もっと見る方に解りやすく、順序立てて、整理をした方が良いと、厳しくも有難い助言を戴きました。 さらに、ビジュアル的に写真が欲しいところなので、それらが多少集まってから、アップし、徐々に拡充していこうと考えております。

« 駐車場工事、オーナー検査 | トップページ | ミサワホームさんの先を走れていて、光栄です »

2017年9月11日 (月)

小川生花店様、工事始まりました

19

相模鉄道(相鉄)鶴ヶ峰駅前にある、小川生花店様の外部改修工事が始まりました。

22

平日昼間時でも、人手が途切れません。

16


先ずは、下屋根(お店の軒)上部、屋根の張り替えからですが、
責任の所在を表す為 + 宣伝として、小川名建設(株)の看板を掲示しました。

7

屋根を重ね葺きする予定でしたが、下地の悪い部分が幾つかあったので、野地板のみを残して、その上から、合板で補強しつつ、新たな下地としています。

24

午後に入るか入らないかで、既にルーフィング(防水紙)を貼り始めました。

重ね葺きではなく、葺き替えの際は、ルーフィングを貼る前に、雨に打たれてしまうと、すぐさま雨漏りするので、そこは空を見ながら、早急に、仕上げて行きます。

34

午後2時頃、一時現場を離れる際には、コーナー部を過ぎていました。

5

私とバイトの長男で、工事中に段取り上必要な雨水排水の、側溝の土掘りをしていました。
(以前は前面道路が土で、傾斜の関係から雨の度に、土を取り除いても取り除いても、積もるように溜まってしまったようです)

25

土取りを、23メートルほど行いましたが、水が貫通したのを見て、長男は本能的に喜んでいました。

そう、仕事は楽しいものです。

36_2

17時には、既にここまでルーフィング。

50

明日、雨が降る可能性があるので、厳重にジョイントの処理。
(この上に貼られる屋根材も重要ですが、実はここで雨漏りするかどうかの肝心要部分です)

36_3

南面も片側だけ、ルーフィングが施工されていましたが、
『笠木部、大丈夫?』

49

流石です。
この下部は、やり替える為、今日の時点では、ここまでやる必要は無いのですが、防水テープで、しっかり養生してくれました。

恐らく、私の目が訴えていたのだと思います。

13

小川名建設株式会社
横浜市旭区今宿西町463-13
045-951-7903
HPは作成中(少しお待ち下さい)

« 駐車場工事、オーナー検査 | トップページ | ミサワホームさんの先を走れていて、光栄です »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

横浜発信」カテゴリの記事

修繕・リフォーム」カテゴリの記事