無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

小川名建設(株)のHP 〔準備中〕

  • お問い合わせ
    小さな事から、大きな事まで、お気軽にご相談下さい。 また、困った事をお聞きして、それらをフォローできる手法を熟考し、その方を始め、多くの方々に、フィードバックしていきたいので、住宅、ビル、工場、土木のみならず、様々な事をお教え下さい。 考えた末に、自分では無理だと思った際には、他のブレーンをご紹介致します。
  • 小川名建設株式会社HP(準備中です)
    ただいま、小川名建設株式会社のホームページを作成中です。 正確に言うと、作成協力者と話し合い、もっと見る方に解りやすく、順序立てて、整理をした方が良いと、厳しくも有難い助言を戴きました。 さらに、ビジュアル的に写真が欲しいところなので、それらが多少集まってから、アップし、徐々に拡充していこうと考えております。

« 軒裏を重ね張りする前に | トップページ | 横浜市旭区鶴ヶ峰駅前 工事前再事前調査① »

2017年9月10日 (日)

駐車場ライン引き

14

この日は、雨を心配していましたが、アスファルト面が乾いていて、後から小雨となりましたが、無事にライン引きを終了しました。

15

グツグツと煮えたぎる釜に、ラインの材料が入って、
また、見事に真っ直ぐにラインを引いていくんです。

6

このトラックの機械から、ライン引きのマシンにルートラインという材料を移し変えていきます。

7

トラック積み荷部で、操作。

4

事前に渡しておいた図面を元に、中心線と実際の白線のライン幅を、チョークでマーキング。
間違いは許されないので、何度も確認されました。

3

太いチョーク墨壺で、直線ラインを墨付け。

9

その 墨 に沿って、恐らく乳剤(接着剤的なもの)を、素早く塗られていました。

13

道路より奥側から、ライン引きをし始めました。

17

かなりの範囲が完了していきます。

16

昔の道路工事現場での記憶が大きい私からすると、『速乾性』だから、直ぐに乾くよ!と言われていても・・・・
実際に触ってみたら、確かにしっかり乾いていました。
また、少々熱い状態でした。

18

業者さんが、数字のプレートを持ってきて、
『雨が降ってきて、路盤も濡れてきたので、塗装では上手く塗れないかも。これなら、バーナーであおりながら、しっかり定着しますが、どうしますか?』

「この雨では、それしか選択肢は無いでしょうから、それでいって下さい」

こういう時の判断を、即決しなければ現場は上手くいきません。
ずっと昔から、その辺りの責任を伴う 即断力 を、後で悪口を言われようが叩かれようが、最善の策を取る癖をしてきたので、あらゆるシュミレーションを瞬時にして、直ぐに回答しています。(余裕の時間が無い場合は)

19

すると、直ぐに厚みのあるステッカーを、トーチで炙りながら、数字を密着させていきました。
(彼らも、こういう場面を何度も経験しているだけに、速い、速い。

21

こうして、あっという間(1時間半程度)に、韋駄天のごとく作業して、帰っていきました。

もう少し遅かったら、数字のプレートも密着出来なかったかも。

小川名建設株式会社
横浜市旭区今宿西町463-13
045-951-7903
HPは作成中(少しお待ち下さい)

« 軒裏を重ね張りする前に | トップページ | 横浜市旭区鶴ヶ峰駅前 工事前再事前調査① »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

横浜発信」カテゴリの記事

修繕・リフォーム」カテゴリの記事

土木工事」カテゴリの記事